大学生のころの合コンでの出会いから

当時、わたしは19歳の大学生でした。

他大学の女子の友人のつて、同じ大学の友人開催など、合コンのお誘いはたくさんありました。

合コンと言っても、積極的に彼氏彼女を作ろうとギラギラしているようなものはほとんどなく、わたしも彼氏がいても飲み会気分で参加し、その場でバイバイというケースが多かったのです。

ただ、その頃は、高校生から3年以上付き合っていた彼氏と別れたりくっついたり、他の人とお互い付き合い、またヨリを戻したり。もう当初のような気持ちもなく、彼氏彼女の関係でもないのに、切っても割り切れないような気持ちに辟易してきた頃でした。

幼馴染の他校の友人から、バイト仲間が遠方に行く前に、是非一度合コンをしたいと要望があったので、来てくれとお誘いがありました。

といっても、そのバイト仲間も中学校の同級生、男子メンバーも同級生仲間なので、人数合わせの飲み会気分で参加しました。

元々知っている人ということで、そこそこくだけた雰囲気で合コンはスタート。

その時、向かいに座っていたのがのちに彼氏になった人でした。

知り合いではあったものの、あまり親しく遊んだり話したりしたことはなかったのですが、気さくに話してくれたり、酔っていた男子の対応に困っていたら、フォローしてくれたりと、場のみんなと公平に楽しく話していた姿にとても好感を持ちました。

ただ、いつものように飲み会は終わり、バイバイでその場は解散になりました。

ところが、後日、友人の元にその男子から、私のことが気に入ったので、一度遊びに行きたいと相談がきたとのこと。

特に危険を感じる相手でもなく、好意を持ってくれたことが嬉しかったので約束することを了解しました。

初めてのデートは映画ドライブでした。

同級生ということもあり、話題は尽きず、笑わせるのが大好きな彼とのお出かけはとても楽しいものでした。

その後、2度ほどデートを重ねたでしょうか。友人から、その彼のことをどう思ってるか聞かれ、好意を持っていることを伝えました。

そして次に会ったときに、好きです付き合って下さいとストレートに告白。オッケーしました。

ただ、元カレへの気持ちの整理がついていないこと、連絡を取っていることは、デートをしている頃から相談していました。

その気持ちを断ち切り、しっかりと向き合っていくまで、付き合ってから3ヶ月ほど要しましたが、その後は順調で、また3年ほど仲良くお付き合いさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です