親切な男性にはご用心

私は、現在40代に入っています。

それも昨年からは、半ばとなりました。

もはや、世間では、「いい年をして。」と不本意ながら、みなされてしまう年齢です。そして女性です。

これぐらいの、いざ、仕事をしようと思いましても、面白くはないことに、何回も、年齢制限に引っかかってしまうぐらいになりまして、最近の私は、ふと、気が付いたことがありました。

それは、男性って、いくつになっても、もちろん、私よりも年上。
50代、もしかしますと60代、70代であったとしましても、「いい恰好が、したい。」ものなのです。

これは、まったく仕事をなくして、また、何回も、面白くはないながら、パートやアルバイトの面接に行き出して、いつもと言っていいぐらいに不採用のお手紙をいただきまし
て、あんなに丁寧に手書きを自分自身でしました履歴書が、またもや、相手からのお気持ち、丁寧な郵便で返送されることばかりが続いてしまって、教えられた、天からの教訓なようなものです。

今や、私の今までの人生とは、大違いなほどに、ある職場、ある業界では、女性の社会進出は、何ら疑うことのない、当たり前のことかもしれませんね。

もはや女性の議員さん、人によりましては、時代の流れで、何の不思議さもないのかもしれません。

もしかしますと今や、すっかりと、仕事では、男も女も、関係がないのかもしれませんね。

ですが、やっぱり、私は、外見からしまして、他人から見て、すぐに、「若くはない。」と見られるほどに、なってしまっています。個人的には、もっと、おなかのあたり、痩せたいぐらいです。

すっかり、現代風の女性ではありません。今やもう時代遅れかもしれません。

そのような状態になって、はじめて、気が付かされたこと。それは男性って、どうやら「異性を守りたい。」ようなのです。

どうも、私よりも年上の方々、大台の違う方々は、まったく私に競争心を示されません。

同調するかの様子です。もしかしますと、密かに、同情心を抱かれているのかもしれません。

私自身も、知らないところで男性って、どうやら、「庇護愛」を持ち続けているのかもしれません。

あえて、言葉にはされなくても。

男性って、子供のころから、ヒーローが主役の漫画や映画が大好きで、そればっかり見て育ってきたのかもしれません。

「私って、何にもできない。」そう、思われている女性の方々、それって恋愛のチャンスですよ。きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です