お見合いパーティーで失敗しても諦めない

恋愛したいけどなかなか独身者に出会う機会がない、そもそも周りに異性がいない、紹介を頼める人もいない、という人にはお見合いパーティーをお勧めします。

運営会社が主催するもの、自治体絡みのもの、街コン等呼び方種類は色々あります。

合コンは誘ってくれる友達が必要だったり、メンバーが必要だったりしますが、お見合いパーティーは一人でも参加する事ができます。

初めての参加はちょっと敷居が高いかもしれませんが、本気でお相手を探している方はぜひ勇気を出して参加する事をお勧めします。独身であることや身元確認を必須としているお見合いパーティーもありますので、参加する側は安心感もあります。

参加申し込みはしたけれど、人見知りな人や異性慣れしていない人は「一体何を話せば良いの?」「1対1のトークなんてできない」なんて考えるかもしれません。

こういうパーティーは事前にプロフィールカード等を記入しますので、それに沿って質問していけば何らかの話はできます。

緊張しているのはお相手も同じです。変に場慣れしている人より緊張しながらも一生懸命話そうとしている人の方に好感を持つのは男女共同じではないでしょうか。

お相手からも質問しやすいように、プロフィールカードは自分もキチンと書くようにしましょう。

その方が真面目な姿勢をお相手に残す事ができます。

しかしながら、どんなに頑張っても気に入った相手に気に入られるとは限りません。

残念な事に気に入ったお相手が、他の方とカップルになってしまうかもしれません。もしそうなったとしても、落ち込む事はないのです。

たった1時間やそこらであなたの良さを解るはずはないですし、あなた自身も他の方の良さを解っていない可能性があります。

もしパーティーが終わった後に話かけれそうな人がいたならば、お茶でも誘ってみましょう。

1対1でも良いですし、複数人でもかまいません。

パーティーを離れる事により緊張感もとれてますので、話しやすくなるはずです。

パーティー自体を話のネタにする事もできるので盛り上がるかもしれませんし、その中で気の合う異性を発見できる可能性もあります。実際こういった事でカップルになったという事例は実際にありますので、期待できます。

仮に何も起こらなくても、知り合いが増えるという事は出会いの場も増える事につながります。

まぁ手っ取り早い出会いがしたいならPCMAXみたいなサイトの方がいいのかもしれませんけどね。

真面目に恋愛をしたいなら、言葉だけでなく何か行動しないことには始まりません。

最初はハードルが高いと思っても、飛び越えてしまえば実は何ともないかもしれません。ぜひ一度お試しいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です